2017年2月25日 admin

機械式時計は日々清潔な状態を保とう

機械式時計は長持ちさせるためにメンテナンスが欠かせないアイテムです。オーナー自身が日々行う簡単なメンテナンスとしては、使用した機械式時計を清潔に保つように拭き掃除を行います。柔かな布や綿棒等で皮脂や埃などを取り除きましょう。ケースに付着した汚れを長い間放置すると、時計内部に汚れが入ってしまうなどのトラブルに繋がります。防水機能が付属した機械式時計は優しく水洗いしても良いです。海で使用した後などは、塩分が残らない様に念入りな掃除をして下さい。

購入したらケース裏のシールをはがしましょう

機械式時計を初めて購入した場合、ケースの裏側に透明シールなどが貼られています。はがす必要が無いと放置する人もいる様ですが、メーカーが時計を保護する目的で貼るこのシール、使用を始める前にはがしてしまいましょう。機械式時計に使用されるステンレスは、空気と触れることで錆びない性質を持っています。シールをはがさず機械式時計を使うとやがてケースとのすき間へ汚れがたまり、錆つく可能性があると覚えてください。

機械式時計はプロのメンテナンスが必要

機械式時計はオーバーホールと呼ばれるプロのメンテナンスが必要です。時計のパーツを分解して、余分な汚れを取り除き、潤滑油の交換などを行います。不具合がある場合も深刻なトラブルになる前に修理ができるなど、機械式時計の精度と寿命を保つ大切なメンテナンスです。3年から5年周期でオーバーホールを行うのが一般的で、時計メーカーや時計職人のいる時計店へ依頼してください。初めて購入した新品の機械式時計は購入後3年でオーバーホールを行うと良いでしょう。

ダミアーニはイタリアの高級宝飾ブランドです。歴史があり、デザインや品質に優れており、世界中の憧れとなっています。