2017年2月25日 admin

静かに時を刻んでくれる

スマホの普及によって腕時計をつける人も少なくなっていますが、機械式時計はアナログで動く時計としてその価値を見直され始めています。自動巻きあるいは手巻きでゼンマイを巻くことで動作してくれるので非常に使いやすく、使い続けていく家にどんどん愛着がわいてくるので多くの人から支持を集めています。機械式時計と言うと高級品を想像される方も多いですが、実際に販売されているものの中には廉価な商品も多いのでこれからはじめて使う方でも安心して時計を使うことができます。予算に合わせて様々な機械式時計が売られていますから、まずはお好きな一本を探してみましょう。

機械式時計の注意点とは

機械式時計はムーブメントが堅牢にできているものが多く、しっかりとメンテナンスさえしていれば使い続けることができますが、メンテナンスを忘れてしまうと故障の原因となってしまったり、狂いが出てしまうことがあります。ですからメンテナンスは忘れないようにしましょう。メンテナンスというのはムーブメント部分のホコリを除去したり、ゼンマイの巻の部分を交換したりなど、素人では行うことができない作業ですから、専門店に行って必ずオーバーホールしてもらいましょう。その頻度については二年に一回あるいは一年に一回しておけば壊れることもありません。せっかく購入した機械式時計を末永く使うためにも、なるべくメンテナンスは忘れずに受けるようにしましょう。機械式時計のメンテナンスは専門店に行けば受け付けてもらえます。

オーデマピゲはスイスの時計・ジュエリーメーカーです。世界三大高級時計メーカーとしても知られています。